写真の撮り方

■良い魚拓に仕上げるためにはキレイな写真が必要です、下記のポイントを参考にして撮影しましょう。

①真上から撮る。
②フレームいっぱいに魚が入るように撮る。
③魚に物や影が被らないように撮る。
④なるべくフラッシュを使わずに自然光で撮る。
⑤きちんとピントを合わせる。
⑥ヒレ、クチを開いた状態で撮るとかっこいい作品になります。
※口が開いた写真を撮りたい場合には、口にティッシュ等の詰め物を入れて撮影するのがおすすめです。